哲学の道の桜

銀閣寺店でございます。

京都市内は、開花予想よりちょっと早めにポツポツと桜が開花しております。
銀閣寺周辺は市内でも北方面で、若干気温が低く桜の開花も少し遅めです。
しかしこの数日の気温の変化で

DCIM2436

↓一気にピンク色です。
DCIM2437

あとほんの少しで哲学の道は桜色で染まりますね!
逆に言えば、銀閣寺に行くなら、まだ大混雑する前のこの三日間くらいがいいかもしれません。

なんにしてもいろんな楽しみ方はありますよ~

冷たい川でも

銀閣寺店でございます。

寒さのお話ばかりですが、店の前の疎水はさすがに凍りついてはおりませんが、それはそれは

冷たいでしょう。しかし自然界の生き物にとっては、貴重な餌となる魚などが生息する場所

DCIM2429

大きな水鳥がおります。

哲学の道、たくさんの人が歩いている場所、自然の生き物からしたら、歩いてる人間たちはどう見えるのでしょうか?

などと考えながら、毎日煎餅を焼く職人のつぶやきでした。

大文字の雪化粧

銀閣寺店でございます。
12月になって寒さが急増した瞬間、店の前の水槽は毎日氷がはっております。

2017122112550000

先日寒波が来たときですが、店に向かう途中に全貌が見える如意ヶ岳、通称大文字山、雪が降ると

綺麗に雪化粧します。今季初だったので、思わず車を停めて写真を撮りました。

IMG_20171214_082329

 

京都市内にいると、これが見えるとなんだか嬉しくなるのは僕だけでしょうか?そうではないはずです。

銀閣寺店の前を、登山の方々もよく通られます。大文字目当ての方も、煎餅の匂いに気づいたら

月待庵に寄ってくださいますよ。山が好きで煎餅が好きな方、そうでない方も毎日銀閣寺店でお待ちしてます。

素敵な道、哲学の道

銀閣寺店でございます。

銀閣寺店は、有名な哲学の道のスタート地点、又はゴール地点ともとれますが、その

目の前にございます。

哲学の道

 

抜けるとそこは永観堂

えいかんどう

そこからすぐに、南禅寺に続く、徒歩が楽しい場所です。

桜の木が名所と言われる哲学の道ですが、秋は空気が澄んで歩くのがとても気持ちいいです。

私はさきほど自転車で通り抜けたのですが、ゆっくり歩くほうが素敵ですよ!

 

そして、南禅寺の紅葉が少しはじまってるのを確認しました。

南禅寺もん

この状態でも既に美しいと感じました。真っ赤になるのが楽しみです。

警察署長登場

こんにちは、ねね店です。

この間、朝から警察の方が店の前にコーンを並べ始め、なんだか

ものものしい一日のはじまりでしたが、どうやら公園でイベントっぽい。

けいさつ

かわいい子供の合唱の声が聞こえたりで、交通安全のイベントでありました。

店の前にゆるキャラも登場して、賑やかで良かったのですが、小柄な1日警察署長さんが

立っておられました。なんだかやたら人気者だな?と思ったら、池乃めだか師匠では

ありませんか!

秋になってきて、葉っぱ以外の賑わいもあるねねの道。何が起こるかわからないので楽しいですよ。